top of page

古民家再生物語・滋賀永源寺の家(その2)


これまでの作業はこちらで 古民家再生物語・滋賀永源寺の家 2019

2019/03/08,09,10

旧風呂の再生 焚口のところにボイラーのコンクリート製の基礎があり、それを撤去する。

煙突の取付け口をつくる 煙突の取付け口をつくるために外壁の板を剥がしてみると、柱の下が腐っていたのでブロックで補強する。煙突の掃除口はストーブの煙突を使用する。

湯舟は、五右衛門風呂が見つかるまで、ドラム缶で・・・・。

ブランコをつくる

メモ 暮らしに遊び場をつくる。囲炉裏、五右衛門風呂、ブランコ等々。

便利な暮らしで忘れてしまった、不便な暮らしを取り戻して、暮らしの豊かさを見直す。 撒きで湯を沸かして風呂に入る。 囲炉裏で焼ながら食事をする。 ブランコをつくる。

メモ

古民家の再生では、十人十色の、暮らしの物語が生まれます。古民家を再生することによって、時空を越えて、いろんな物語りが生まれ、その物語りに参加出来ることは有難いことです。

つづく

bottom of page