top of page

古民家再生物語・鹿央の古民家「みつの杜」 庭を整備する

2023/11/18,19

鹿央の古民家「みつの杜」の庭を整備する。


隣家の杉の大木が切られたので、その丸太を貰いうける。その大木の枝葉が半端じゃない。


この枝葉を葉と小枝に分けて、ストーブの焚き付けにすることにしました。


隣の杉の大木を伐採されたので、それを貰い受けて、放置していた丸太を整理する。

この丸太は、製材所で製材してもらう予定にしています。



混みあった植木を分散して移植する。 バラをまとめてバラ園をつくる。


日没が早く、5時過ぎには暗くなる。 鹿央広の古民家から貰ってきた松を、丸太を移動した後に植える。


手つかずだった念願の庭の整理が出来た。来春の芽吹きが楽しみになりました。


つづく

Comments


bottom of page