top of page

古民家再生物語・豊後高田の古民家



2022/11/30

きょうから再生作業を始めます。




内部の様子

台所廻り



トイレ廻り


2022/11/30

玄関土間

構造の傷み具合を確認するために化粧合板などを剥がします。剥がすと歴代の改築の様子が見えてきます。

先ずは、元は土間であったであろうところの玄関廻りを剥がすことにしました。


2022/12/05,06

今回の作業

・不用品の片付け

・台所の床、壁の化粧ベニヤの撤去

・脱衣室(旧台所)の天井の撤去

・和室(減築部分)の天井、床の撤去

・玄関土間部分の壁の耐震補強 等々です。


玄関土間 壁の補強


和室 減築する部分の解体ですが解体材は出来るだけ活かせるように解体する。


天井材は処分ですが下地は再利用。床のタタミは処分、タタミ下の板及び根太は一部処分。


台所(左)と、脱衣室(元の台所)(右) どちらも床は撤去です。


積み上げられた処分する材や不用品の山。 殆どこれまでの増改築に使われていた天井、壁、床の建材です。やはり、活かせる材は自然素材です。



つづく

Comments


bottom of page