top of page

古民家再生物語・熊本鹿央の蔵移築プロジェクト

鹿央の蔵移築プロジェクト


2022/06/21,22,23,24 現場の窓からみえる小さな蔵が以前から気になっていたのですが、最近傷みが酷くなったような気がしていました。その蔵を今回見せてもらうことが出来ました。 屋根の軒が朽ちて外壁の漆喰が剥がれ土壁が落ちだしています。このまま放置しておくのは忍びない状態です。



内部です。


この蔵を貰い受けて移築を前提に検討することにしました。


蔵の戸を移設

2022/06/24 現在再生中の「みつの杜プロジェクト」の玄関に、この蔵の戸を移設することにしました。 梅雨の小雨の降る合間に、貰ってきた蔵の戸を早速水洗いです。


アルミの玄関戸をこの蔵の格子付きの戸に入れ替える予定です。









つづく

Comments


bottom of page