top of page

古民家再生物語・熊本鹿央の古民家 駐車場をつくる

明治2年築の古民家を、暮らしながら、カフェ、工房、オーデオルームのある古民家に、市井の建築家とDIYでの再生物語です。




2022/03/28,29,30,31 今回は、お客の駐車場づくりです。敷地の一角を整地してつくります。整地した残土は、同じ敷地内に大きな穴(何の穴か分かりません)があるのでそれを埋めるために使うことにしました。


整地しながら植木の移設も行いました。


作業2日目。整地したあと、砂利(クラッシャランc40)を敷き詰めます。満杯の砂利で、軽トラが可哀そう!!。


作業3日目。砂利敷き完了です。


整地の残土を、敷地になぜか大きな穴があるので、そこに埋めることにしました。 オーナーの田中さんにユンボの操作をレクチャーして、ユンボの練習も・・・・・。



つづく

Comments


bottom of page