top of page

古民家再生物語・熊本山鹿 鹿央の古民家「みつの杜」オープンに向けて

明治2年築の古民家を、暮らしながら、居住部分、カフェ、工房、オーデオルーム、大きなテラスのある古民家に、市井の建築家とDIYでの再生物語です。


2020/01/30 2021/04からの再生準備始まる。


2021/04/03 再生作業始める。



2022/11/07,08,09 11月11日オープンに向けての作業です。

暖簾、暖簾掛けをつくる

暖簾は箪笥に眠っていた紬の反物を使ってみました。





看板をつくる

端材を活かしての看板づくり




黒板をつくる

不要になったドアの再利用です。





記念植樹をする

鹿央に移住したときに植えたリンゴの苗をシンボルツリーとして移植しました。





つづく



 

これまでの作業です。↓↓↓


Comments


bottom of page