top of page

古民家再生物語・熊本円台寺の納屋(その4)

2020/12/05,06

今回、屋根の改修のつづきの予定でしたが、2日間しかないので、下屋を再生することに急遽変更しました。 下屋の再生 目的は、駐車場をつくるのと同時に、屋根の改修の足場にできるという2つです。



柱と梁(桁)はこの納屋に有った古材を再利用しました。垂木は2×4材を、野地板は杉の荒材を使いました。


下屋の仕上げは屋根の改修が全て終わってからにするため、それまでは、ブルーシートです。




つづく



これまでの作業

Comments


bottom of page