top of page

古民家再生物語・南島原有家プロジェクト(その8)

Updated: Dec 30, 2021

長崎島原手延べ素麺の製麺所跡(元は農家の納屋)を再生して、皆が集えるマルシェ的な場をつくるプロジェクトです。

alieto.のfacebook

https://www.facebook.com/alieto.tsuchitonaritsuchitoaru/ 土と也り、土と或る。alieto.(ありえと)


2021/12/21,22,23,24 今回は普賢岳が綺麗に観え小春日和のような、天候に恵まれました。



今回は、前回のつづきで、2階のゲストルームに窓を開け、小上がりをつくる作業です。 窓に必要な中古のアルミサッシも準備されていました。小上がりの方の材はストックしている解体材、製材所から出る端材でつくることにしました。



北側の窓を開ける 倉庫だったので窓がない。ゲストルームにするために、2ヶ所の窓を開けます。








南側に窓を開ける 壁に筋交いがあることが発覚、あまり丈夫でない筋交いのようなので、一旦カットして、別に補強することにする。










小上がりをつくる 畳、4.5帖の小上がりをつくります。材は解体材を再利用しての下地づくりです。





Cafe alieto.


ご挨拶に 今年も流行り病の中での作業に感謝して・・・・・


つづく

תגובות


bottom of page