top of page

古民家再生物語・鹿央の古民家(その7)9月の作業

更新日:2022年1月27日

明治2年築の古民家を、暮らしながら、カフェ、工房、オーデオルームのある古民家に、市井の建築家とDIYで再生する物語です。


9月の作業 2021/09/09,10

元台所の出窓部分を活かして、ミシン台、アイロン台をつくります。


耐震補強の壁は、針葉樹構造用合板12mmを張って、30×45の杉材を縦に格子状に取付けています。


2021/09/22,23,24,25 作業場、納屋に給水を設置のために、外部にあった給水栓を移動する配管作業。

洗濯場づくり

洗濯場にある既存の給水、給湯、排水管の移設のための作業。


薄汚れた壁に漆喰塗りをする。


洗濯場の土間をモルタル塗りにする。


洗面脱衣にあった手洗い器を、洗濯機の横に移設し、汚れ物を洗えるようにする。右の写真の棚は、自家製の酵素ジュース用等の棚です。


洗面脱衣の改修

洗面化粧台を撤去し、床を剥がし、窓を付けるための壁の撤去をする。



つづく

Comments


bottom of page